日本

道後プリンスホテル

所在地:愛媛県松山市道後姫塚100

電話番号:089-947-5111

※道後温泉駅より無料送迎あり

大浴場がリニューアルオープンしたということで今回は道後プリンスホテルに宿泊してみました。

露天風呂も8つあるとのこと。この点もプリンスホテルを選んだ決め手になりました。

電車で道後温泉に来る場合は駅前のラウンジで送迎を待つことができます。

道後温泉の駅前(道路を挟んで向かい側)に小さいですが清潔なラウンジを構えています。15:00から22:00まで10分間隔で駅前のからくり時計とホテルを巡回しているそうです。ホテルから道後温泉の街に出てくる時にもとても便利です。荷物を預けるロッカーもあり、傘も置いてあるので、突然の雨でも安心です。

トイレ、マッサージチェア、お茶のサービスもあり、このラウンジだけでもプリンスホテルを選ぶ理由になるでしょう。

道後温泉駅から少し離れた立地ということもあり、こういったラウンジサービスが提供されているのだと思いますが、宿泊者にとってはとてもありがたい施設になっています。

今回突然雨が降り出してしまったため、こちらのラウンジの傘をお借りすることができ、とても助かりました。傘の返却もホテルに返せば良いので、手間がありません。

道後プリンスホテルはチェックインは15時、チェックアウトは10時となっています。

ホテルによっては15時前の到着でも部屋を用意してくれる場合がありますが、こちらのホテルはきっちり15時まで待たされました。

15時にチェックインをするとスタッフが部屋まで案内をしてくれます。

このホテルの場合、大浴場と露天風呂はフロアが分かれており、中でつながっているということはありません。

つまり、大浴場に入ったら、露天風呂に行くためには一度浴衣を着てエレベーターで移動する形になります。

大浴場と露天風呂はそれほど大きくはありません。8つあるという露天風呂も男女に分かれているものを合計して8つということだと思いますので、実際に入ってみるとかなりコンパクトな露天風呂といった印象を受けました。

脱衣所のアメニティに関しては必要なものは一通り揃えられているので、女性でもタオルだけを持っていけばOKです。バスタオルは部屋のものを持っていくようになっていますが、脱衣所の外にフェイスタオルがたくさん用意されているので、これを使えば部屋からバスタオルを持って行かなくても大丈夫かもしれません。

露天風呂は洗い場も外になるので、寒い時期はやはり大浴場の方で頭や体を洗った方が良さそうです。大浴場にはサウナも完備していますので、大浴場と露天風呂は両方楽しみたいですね。夕食の前と後で大浴場と露天風呂を巡るのがおすすめです。

今回は楽天トラベルから予約をしたのですが、予約時に掲載されていた部屋は新しかったのですが、実際に通された部屋はかなり古いお部屋でした。マッサージチェア付きということで選んだのですが、マッサージチェアは年季が入っていて破れがあり、ややボロボロな状態。それでも宿泊中は数回利用させていただきました。マッサージの機能はそう悪くはなかったです。

部屋にも化粧水などのアメニティが用意されています。

道後プリンスホテルは高台にあるので道後温泉の街や松山の街を一望できます。

夕食は大会場で和食懐石でした。御造りや牛しゃぶ、かぶと煮などがメインで、しめは鯛めしです。鯛めしは刺身ではなく、炊き込みご飯になっている方の鯛めしでしたが、とても美味しくいただけました。量も十分過ぎるくらいのボリュームで満足でした。

朝食はビュッフェです。和食と洋食の混合で、サラダ、卵料理、お惣菜や納豆、ウィンナーやベーコンなどの一般的なメニューに加えて、のっけ丼という松山名物が楽しめます。ご飯の上にお刺身やシラス、ナムルやこんにゃく、鰹節など自分が好きなものを好きなだけのせて、そこに特製のタレをかけていただきます。鯛めし風の丼ですね。

鯛の切り身は無かったのですが、マグロとイカの刺身は用意されていました。こののっけ丼はとても美味しかったので、おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。