道の駅

道の駅《川口あんぎょう》

所在地:埼玉県川口市安行領家844-2

営業時間:9時~18時(施設によって異なる)

駐車場:大型5台 普通車167台

道の駅《川口あんぎょう》の最大の特徴は観葉植物などの植木や花の販売規模がとても大きいことでしょう。

川口緑化センター樹里安では園芸販売や様々なイベントを行っています。

苗木や切り花を購入して帰る人も多いですが、見るだけでも心が安らぐ場所となっています。

こちらの道の駅の農産物直売所はかなり狭いのですが、置いてある野菜などの種類は多く、他には売っていない珍しい野菜も購入することができます。

例えば、こちらの野菜。※下の画像参照。

左はベビーリーフですが、右の『はまぼうふ』は普通のスーパーでは手に入らない珍しいものです。

せり科の一種で、薬草の『ボウフウ』に似ていることからハマボウフウという名前になったと言われています。

※道の駅川口あんぎょうでは『はまぼうふ』という名前で販売されています。

クセが少ないので生でも食べられますが、一度熱湯をくぐらせると食べやすくなるそうです。

おひたしや和え物、天ぷら、付け合わせに、と様々な料理に使えます。

こういう珍しい野菜に出会えるのも道の駅の楽しみ方の1つですよね。

こんにゃく製品も多くの種類が売られていました。

こんにゃくゼリーはとても美味しかったのでおすすめです。

下の画像は左が新玉ねぎ、右が万能こんにゃくです。こんにゃくは800グラムで150円くらいでした。安いですね。

久助バウムは地元では人気のバームクーヘン。甘さも控えめで大人向きのしっとりバームクーヘンでした。とても美味しかったので、こちらもおすすめです。

こちらは道の餃子駅という餃子です。

皮から手作りで国内産の材料を使っている道の駅イチオシの餃子です。

※冷蔵品

青汁に使われるケールも道の駅川口あんぎょうでは2種類販売されていました。販売者が異なるのですが、葉の大きさや形など少し違うので、どちらを選ぶか迷ってしまいます。

今回購入したのはこちらのケール。サラダでいただきましたが、苦みも少なく、とても美味しかったです。好き嫌いが分かれる野菜ですが、ケール好きにはおすすめです。価格も100円と、とてもお安いのがいいですね。

店内の様子です。室内はかなり狭いのがおわかりいただけるかと思います。

レジも2台と少ないので、混雑時には、清算するまでかなり並ぶことになるということを覚悟しておくべきかもしれません。

野菜の特売所の横に市場があります。その奥に、植木の販売所がもう一つありました。

川口緑化センターの植木販売所とこちらの植木販売、どちらもかなりの広さがあります。

2ヶ所を両方とも見て歩きたい場合は時間にゆとりをもって立ち寄るのが良いでしょう。園芸好きな方には楽しい時間となること間違いなしです。

この他にレストランや軽食コーナー、和菓子販売所もありますので、旅の途中で近くを通ることがありましたら、ぜひ道の駅川口あんぎょうに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。