世界

羽田空港PCR検査木下グループ

羽田空港にはPCR検査センターが2つあります。しかも格安なので、海外旅行者には大人気の検査センターになっています。

この検査センターは木下グループが運営しており、全国に展開されています。

【木下グループ新型コロナ検査センター】

今回、ニューヨーク渡航時に陰性証明書が必要ということで、こちらの検査センターに予約をいたしました。

検査の種類はいくつかあるのですが、ニューヨーク便のフライトが午前10時なので当日の検査では時間的に間に合わない可能性があるため、前日に羽田空港に検査に行くことに。

※夕方や夜のフライトの場合は当日でも十分間に合うと思われます。

羽田空港第一ターミナルの検査センターは4階にあります。案内表示に従ってエスカレーターで上に上がっていきます。

第二ターミナルの検査センターは地下になります。

検査には事前の予約が必要となります。予約をしてあっても行列ができていて並ぶ必要がありました。時間に余裕をもって行くことをおすすめします。

検査方法は結果が出るまでに要する時間などによって選択可能となっています。もちろん料金も異なりますので、自分に合ったものを選ぶ必要があります。

唾液によるPCR検査は結果が出るまでに4時間、料金は2000円ほどです。

※東京都民が無料になる期間だったため、今回の検査料は無料でした。時期によって料金は異なりますので、事前に確認しておいた方が良いですね。

唾液の検査方法は容器に指定された量以上の唾液を取り、袋に入れて提出するだけです。

1人1人がブースに入り、自分で唾液を容器に取ります。

容器にシールを貼ったら、袋に入れて提出します。

検査の流れは、【受付】【書類記入】【検体採取】【提出】で終了します。人によって差はありますが、10分から15分程度で提出が可能だと思います。

検査結果はメールで送られてきますので、検体提出の後はセンターで待つ必要は基本的にありません。

※クイック検査でフライトまでの時間が少ない場合などはセンターで待たなくてはならない場合もあるようです。

空港にあるという利便性に加え、料金の安さという点でも、国内のPCR検査、特に海外渡航前の検査では木下グループが最も便利で格安だといえるのではないでしょうか。

予約してあれば、それほど時間もかからず検査が受けられ、陰性証明書が短時間で受け取れます。

海外旅行で陰性証明書が必要な場合は、羽田空港の木下グループをぜひ検討してみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。